神戸健康気功協会【気になる学校】神戸 元町校・舞子校|通ってメタボ対策!ダイエット!!
メルマガ登録お問い合せTOP
 
 
           
    
    
 

 
  
●神戸健康気功協会について
     
「健全な肉体に健全な精神が宿る(A Sound Mind in a Sound Body.)」
カラダが健康でなければ毎日も楽しくありません。 カラダが元気であればココロも元気になります。
そこではじめて健全な社会生活ができるようになります。
幸せで心地よい生活は、カラダの健康からはじまります。
 
【神戸健康気功協会】は、健康で心地よい幸せな毎日の実現を願ってつくられました。
 
予防医学の一環として、気功養生法を研究し、その普及に努めることで、地域の皆さんの健康な社会生活に貢献したいと考えています。「神戸健康気功は」健康維持や体力増進、運動機能アップを目指す現代人の生活スタイルにあわせて【神戸健康気功協会】が提案する独自の気功です。
 
 
  
・スポーツ選手、アスリートの方へ・・・

トップ・アスリートの条件は何だと思いますか?強い身体(筋肉)、強い精神力はもちろんです。しかし、意外と見落としがちなのが「柔らかさ」です。それも「関節」の柔軟性です。 映画などで西洋人の筋肉隆々の格闘家が、痩せて小さな東洋人(年配の男性、あるいは若い女性の場合もありますね)にふれられただけで負けてしまうという場面がありますね。大きな筋肉を持っていても、その身体を上手に使うことはまた別問題です。関節、特に肩甲骨や股関節の柔軟性は、どのスポーツにおいても必須条件です。
 
トップ・アスリートたちに必要とされる柔軟性と筋肉の強化、特に西洋スポーツでは鍛えにくいとされているインナーマッスルの強化します。
イチロー選手は、自在にバットを振るためにカラダの柔軟さや肩甲骨の動きを重要視されているようです。工藤投手は股関節を鍛えて故障が少なくなったのは有名です。投球の際にも、カラダ(上体、腰)ではなく、股関節で捻ることで球をだされているようです。テレビで練習風景を見ていると気功のトレーニングと同じものがたくさんあります。またカラダの使い方を知ることは安全にもつながります。(アスリートとしては大切ですね)
 
神戸健康気功は関節をすべてゆるめます。のびやかに、楽にカラダが動き始めます。また力むのではなく、力を抜くことを練習しますので、カラダが無理なく自然に動くようになります。カラダ全体が協調して動くので、大きな力が発揮できるようになります。また、内蔵機能を強化します。呼吸もしやすくなり、気血の巡りもよくなりますので、精神的にもバランスがとれてきます。ストレスへの抵抗力もつきます。歩きながら気功の型を練っていきますので、瞑想効果があり、集中力がつきます。
 
ゴルフをなさっている生徒さんは、スコアがあがった、所属しているクラブで優勝した、と報告してくれました。水泳をなさっている生徒さんは、肩甲骨の動きが違うので、水をかく回数が少なくなった、とおっしゃっています。また他の武術(合気道・太極拳)の基礎運動としても有効です。例えば太極拳をなさっている生徒さんは、入門・初級レベルの気功に参加されただけで身体の使い方がずいぶん違ってきた、拳の使い方にキレがでてきた、と言っておられました。
 

 
・ラジオ体操感覚で毎日の健康法として取り入れたい方へ・・・
動作はいたって簡単で「ひねる」「伸ばす」基本動作から成り立っています。
ただ伸ばすだけのストレッチととは違います。きっちりひねりますので、簡単な動作だけでも十分効果的です。お仕事の合間や電車を待つ時間に、気軽に取り入れて健康維持できます。運動を普段してない方でも安心です。簡単な動作の繰り返しがカラダをほぐし、代謝をあげ、エネルギー消費もあがるのでダイエット効果が期待できます。
 
最近の研究では、気功を半年以上練習すると、身体的、精神的な状態が同時に改善していくことが確認されています。生きる姿勢が前向きになり心身ともに元気になります。どこでも短時間で効果が比較的高いのが魅力です。 日常生活の中に簡単に取り込めるので、毎日の健康体操として理想的です。


 
 
・ご年配の方へ・・・
足先から指先まで丁寧に動かしていきます。カラダの隅々まで気血が巡りカラダが動かしやすくなります。決して心臓に負担のかかる激しい動きはありません。各人の体力・カラダの状態・目的に合わせて運動量を調整することができる理想的な運動療法です。老化は足腰からといわれます。歩きながら気功をすることで足腰を強くします。
  
簡単な動きをゆっくり繰り返します。ゆっくりとした動きは呼吸をととのえ、代謝をあげます。最近の研究ではゆっくりした運動は、筋肉から多量の乳酸を発生させ、成長ホルモンの分泌を促すといわれます。成長ホルモンは、筋肉を作り脂肪を分解し、新陳代謝を活発にします。若返りに効果あり!です。昔から気功が「不老の妙薬」といわれます。そのとおりです。筋肉だけではなく、気功は内臓機能を調整します。お腹の調子もよく、肌つやもよくなり、目も生き生きしてきます。
 
「足を上げて歩くようになり、何もないところで躓いたり滑ったりすることがなくなりました。姿勢も気にするようになり、さっそうと歩く自分の姿に笑顔がこぼれます」(60代女性)
 
 
・お子さまとママへ・・・
ママの美容健康・ストレス解消に、お子さまの潜在能力開発に、ご一緒の気功されてみてはいかがですか?
産後の骨盤調整や女性特有といわれる症状(冷え性・肌荒れ・むくみ・運動不足・肩凝り・腰痛)などに効果的です。カラダをバランスよく動かし、気血の巡りをよくして体調を整えます。代謝をあげ、ダイエット効果があります。適度に筋肉を刺激して、太りにくいカラダをつくります。また、関節の中でも特に股関節をよく動かしますので骨盤矯正になります。背骨をのばし背筋力をつけるので、姿勢がよくなって猫背がなおります。
 
思い切りツイスト&ストレッチで、カラダ全体をほぐしてスッキリ。知らない間にストレス解消になります。産後や子育てでどうしても運動不足になりがちのママにもオススメの気功です! 家事や育児の合間に出来る簡単な運動で、カラダもココロも美しくリフレッシュ!!
 
 
 
神戸健康気功協会では、気功養生法教室に加えて、カラダの使い方、精神力の強化、潜在能力の開発など、日々の暮らしに役立つ雑学講座の開催、インストラクター養成コースの企画をします。
 
 
 
 
 

 
     
   
     
 

●神戸健康気功協会指導員紹介
<主幹> 
   ・玉城秀樹
 
<インストラクター>
   ・堀田さわこ・中村仁美
 
●協会概要
<理事> 
   ・鈴木 博美 (武道家)
   ・善竹 忠亮 (大蔵流狂言方)
   ・木村 多江(一級建築士)
   ・藤末 顕紹 (高福寺副住職)

<所在>
   ・神戸市中央区元町通り2−9−1元町プラザ5F・神戸健康気功協会
 
<問い合わせ先>
   ・電話:050−3343−7357 
   ・Email:mail@kininaru-school.jp

 
     
     


 
 
 

  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  

「神戸健康気功」は健康維持・体力増進・運動機能アップを目指す方へ【神戸健康気功協会】が提案する気功です。神戸健康気功は歩くことで経絡(けいらく)を刺激する気功。ダイエット効果メタボ対策・免疫力・自然治癒力強化に効果が期待。肩こり・ストレス・冷え性・不眠症・花粉症の方へもお勧め健康気功です。

 
 
T